お陰様で泰星コイン株式会社は創業50周年を迎えることができました。

泰星コイン創業50周年特別企画 造幣局さいたま支局見学バスツアーレポート

泰星コイン創業50周年特別企画 造幣局さいたま支局見学バスツアーレポート先日6月2日(金)、泰星コイン創業50周年特別企画として、造幣局さいたま支局見学バスツアーを開催しました。
造幣局さいたま支局は、昨年10月に造幣局東京支局がさいたま市に移転する形で開局しました。
今回は、抽選の結果選ばれたお客様とともにバスに乗り、造幣局の工場や併設の博物館の見学、さらには一緒にお食事も楽しみました。
このページではツアー当日の模様をレポートします。

8:45 ツアー開始
都内某所より、お客様を乗せたバスが出発。お天気にも恵まれ、絶好のお出かけ日和となりました。
バス車内の様子
バス車内の様子
10:00 造幣局に到着

造幣局に到着。まだ開局したばかりということもあり、中はとても綺麗で、広々としていました。まずはビデオを鑑賞し、造幣局の歴史や、事業の紹介、コインについての基礎知識を深めたところでガイドツアー開始です。実際に作業の行われている工場と、併設する造幣さいたま博物館を辿るコースとなっています。

造幣局に到着
造幣局に到着
さいたま博物館の外観
さいたま博物館の外観
館内へ入場
館内へ入場
事業紹介ビデオを鑑賞
事業紹介ビデオを鑑賞

工場見学では、ガラス越しに、プルーフ貨や通常貨、勲章の製造工程を見ることができます。博物館では、貨幣の歴史や貨幣の造り方の紹介に始まり、日本の記念貨幣、プルーフ貨幣セット、古銭、勲章・褒章など、様々なものが展示されていました。

館内の様子
館内の様子
展示に興味津々のお客様展示に興味津々のお客様
展示に興味津々のお客様

ガイドツアーはたっぷり1時間半。皆様食い入るように工場の様子や、展示物を見ながら、ガイドさんのお話に終始頷いていらっしゃいました。コイン収集歴は数十年にのぼっても、実際にコインが作られていく工程を見るのは初めてという方が多く、皆様満足げな様子でした。

12:15 昼食&お客様との交流
お食事の様子お食事の様子
お食事の様子

造幣局を後にした一同は、浦和市のホテル内の飲食店に移動。美味しいお膳料理に舌鼓を打ちつつ、お客様と交流させていただきました。ここに、ご参加頂いたお客様との会話や交流の一部をご紹介します。

Aさん。知人の収集家仲間とコインの保管方法について盛り上がっている中、ツアーの告知を発見し、ご参加くださいました。造幣局見学を経て、コインについての興味を深めていただけたようで、ツアー終了後、わざわざ弊社ショップにご来店くださいました。

Bさん。日本銭を中心に集めており、地方自治コインが昨年完結したため、張り合いがないそう。弊社月刊誌をお読みいただいて、外国銭にも興味が出てきているが「今から集め出すとなると、年齢との勝負だな」と冗談交じりでお話されていました。

Cさん。この方は、ネット上の広告から「バック・トゥー・ザ・フューチャー」の記念貨をたまたま見つけ、弊社オンラインショップまでたどり着いたそうです。なんでも同作の大ファンで、シリーズ全種類のコインをお持ちとのこと。発行数量が限定されているコインという商品に強く惹かれており、コインはもちろんのこと、弊社発行の紙のカタログも収集感覚で保管いただいているそうです。

 時代はネットへの移行が進んでいますが、コレクターの方はまだ「紙」にこだわりがあるのですね。弊社としても、皆様との会話は励まされ、とても参考になるものでした。

15:00 ツアー終了
お腹いっぱいになったら、都内に戻ります。午後3 時には、都内に戻り解散。短い時間ではありましたが、ご参加くださった皆様、どうもありがとうございました!

なお、当日はお客様にアンケートにご協力いただき、たくさんの嬉しいお声を頂戴しました。

・今後もイベント、見学会を企画して欲しい。
・造幣局の方の丁寧な説明を聞き、勉強になりました。
・なかなか造幣局はチャンスが無いと行けないため、体験が出来てよかった。

今後も、泰星コインでは、皆様にご満足いただけることを企画してまいります。
どうぞご期待ください。

【4月号から1年間、50周年ならではの記事を掲載します!】

01

泰星50周年 特別企画 お便り

泰星コインとお客様との思い出を綴る、選りすぐりの 読者寄稿文を掲載いたします。

02

泰星コインマンスリーとともに振返る50年

過去に発刊されたマンスリーの内容をランダムに振返ります。その当時の出来事や、編集社員のコメントもお楽しみください。

泰星マンスリーはこちら

泰星マンスリー アーカイブ

1971年4月から発刊を開始しました世界のコイン専門誌
「泰星マンスリー」。その表紙と目次をご覧頂けます。
全頁の閲覧ができるのはコインクラブ会員の方のみとなりますので、ご希望の場合は是非ご入会ください。

泰星コイン50周年オリジナルミンクセット
オリジナルミンクセットイメージ

"World Coin Dream Set"は、泰星コイン創業50周年を記念し、創業以来深いつながりを持つ各国造幣局の協力により実現した、「泰星コイン50周年オリジナルミントセット」です。

異なる国のコインが集結するこのコインセットは、500セット限定のシリアルナンバー入りで、唯一無二のコレクションとしてお愉しみいただけると思います。

各国造幣局からのお祝いメッセージ

泰星コイン創業50周年へのお祝いメッセージをご紹介いたします。
各国造幣局の方々から、長年のパートナー関係に対する謝辞や、弊社の今後の発展を願う暖かい励ましを頂戴いたしました。

23ヵ国の造幣局からいただいた全てのメッセージをご紹介いたします。

英国王立造幣局
 英国王立造幣局にとって、泰星コイン株式会社の創業50周年のお祝いをお伝えできることは光栄の至りであり、大変喜ばしいことです。長い期間にわたって、貴社とビジネスの密接な協力関係を続けてきたことは、我々の大きな誇りでもあります。
 1974年に、泰星コイン株式会社が日本における我々の公式販売店として指定されて以来、貴社の専門性の高いチームには、日本のコレクターの皆様に、より効果的に英国コインをご紹介いただき、日本における英国コインの順調な売り上げを今日まで保証する、重要かつ永続的なコレクター基盤を構築していただきました。
 英国王立造幣局と泰星コイン株式会社は、ビジネスにおいて協力し、英国王室のイベントや英国史の重要な出来事を、ともに祝い、記念してきました。最も特筆すべき思い出としては、銀行でも販売したダイアナ妃記念コインやロンドン2012オリンピック競技大会公式記念コイン、最近では英国初の干支シリーズがあります。
 我々は、泰星コイン株式会社との歴史を愛情込めて振り返る中で、貴社が素晴らしい売り上げを記録されていることに対し、貴社チームの熱心さと献身、知識に敬意を表するとともに、将来の可能性も大いに期待しています。
 最後に改めてお祝いを申し上げますと同時に、貴社の今後の益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。
最高経営責任者アダム・ローレンス
フランス国立造幣局
 フランス国立造幣局は1980年代以来、泰星コイン株式会社と強いパートナーシップを維持し続けています。今も日々信頼できる関係を構築しており、それによって、我々は日本のコイン収集家の皆様にフランスのコインをお届けできています。

 これまでの長い期間、フランスの文化、遺産を描くコインの発行に際し、泰星コインと連携して特別イベントを企画するなど、フランスの優秀な技術を宣伝する様々な機会を設けてきました。

 今回、泰星コイン株式会社の創業50周年というこの特別なイベントに関係することができて、我々は光栄に感じています。貴社と関係者の皆様に、我々のお祝いの気持ちをお届けすると同時に、次の50年間のご成功をお祈り申し上げます。

 我々は、この先何十年間もコイン収集の新たなページを共に綴っていけることを楽しみにしております。
最高経営責任者 キャサリン・ディストラー
カナダ王室造幣局
 泰星コイン株式会社創業50周年、誠におめでとうございます。長年のパートナーであるカナダ王室造幣局は、この偉業に心からのお祝いを申し上げます。

 カナダ王室造幣局にとって泰星コインとの関係は、いつの時代も大切なものでした。両社の関係は、我々が初めてオリンピック・コインプログラムを発行した1974年に始まりました。以来、泰星コインは、43年にわたって日本のコイン収集家の皆様にカナダの文化と伝統を伝えるための場を提供してくださいました。この間、収集家の皆様は、きっとカナダのコインを楽しんでくださり、これからも人気の高い我々の記念コインに込められたユニークなテーマや技術、デザインを、高く評価し続けてくださるものと信じています!

 改めて、このたびの記念の節目を祝福するとともに、この先も我々との友情と協力関係が続いていくことを願っております。
販売担当副社長 ジョン・ムーア
オーストリア造幣局
 オーストリア造幣局を代表して、泰星コイン株式会社の50年間の成功に心からのお祝いを申し上げます。
 コイン業界の歴史におけるこの大きな節目に際し、多くのことを考えました。オーストリア造幣局は、コインの世界に貢献してきたすべての活動的かつ博識な唱道者たちから恩恵を受けてきました。貴社とは、オーストリア造幣局が民営化した1989年以来、重要なパートナーとなりました。業界の賢人でありキーパーソンであったお父上から会社を引き継がれた岡社長は、明確なビジョンある取り組みにより、世界のコインの美しさや歴史、様々な物語を数多くの顧客に紹介する新しい方法を生み出してこられました。岡社長とその構想力に理解を示したスタッフの方々に、我々は心から感謝しています。常に顧客満足を優先する皆様の貢献によって、コイン業界は多くのものを得てきました。
 貴社とともにビジネスに取り組めることは本当に光栄で、我々はどの取引や契約も高く評価しております。特に、貴社が日本におけるモーツァルト生誕250周年コインの宣伝を助けてくれたことを、我々は決して忘れません。そして、その後も多くの成功物語を続けることができました。
 貴社のように献身的なスタッフによる素晴らしいチームが存在し、友愛的な労働環境がある会社は、必ず素晴らしい結果を伴うものです。社員は、そこで働くことを名誉に思い、献身と誠意によって価値を証明し、相応の評価と名声を獲得していくことと思います。
 我々は、貴社の今後のさらなる成功を祈念し、今後もともにビジネスで協力し合っていけることを楽しみにしております。
最高経営責任者 ゲルハルト・シュタールジッヒ
王立スペイン造幣局
 王立スペイン造幣局を代表して、泰星コイン株式会社が記念すべき節目を迎えられることを、心からお祝い申し上げます。

 献身的な従業員が集まる素晴らしいチームと快適な労働環境が整った貴社は、これからも業績を伸ばす企業であり続けていくことでしょう。貴社は献身と誠実さによって、その真価を証明しており、それにふさわしい認知度と名声を既に得ています。

 王立スペイン造幣局は、泰星コイン株式会社50年の歴史において、最近の25年間にわたり協力してビジネスに取り組んできました。貴社と共に働くことは本当に名誉なことで、私たちはお互いに、すべての取引および契約を高く評価し合っています。

 泰星コイン株式会社の今後の成功をお祈りするとともに、将来にわたって貴社とのビジネスが続いていくことを願っております。
最高経営責任者 ハイメ・サンチェス・リベンガ
王立オーストラリア造幣局
 王立オーストラリア造幣局を代表して、創業50周年という節目を迎えられる泰星コイン株式会社にお祝いの言葉をお送りするとともに、今後の成功をお祈り申し上げます。

 世界で評価された岡政道氏から岡政博氏に引き継がれた素晴らしい貨幣ビジネスが、このように何世代にもわたって成功を続けているのを、目の当たりにできることは素晴らしいことです。

 王立オーストラリア造幣局と泰星コイン株式会社は、貨幣および鋳造業界において25年間にわたる素晴らしい協力関係を育んできました。私たちは、泰星コイン株式会社を通じて、オーストラリアと王立オーストラリア造幣局のコインを、日本の収集家の皆さんに紹介するのを楽しみにしております。

 このたびの祝賀に際し、泰星コイン株式会社と関係者の皆様が、最高の幸運に恵まれますことをお祈りいたします。そして、今後長きにわたって、皆様とともに働けることを楽しみにしております。

敬具

最高経営責任者 ロス・マクディアミッド
シンガポール造幣局
 泰星コイン株式会社の記念すべき創業50周年を心よりお祝い申し上げます。

 シンガポール造幣局にとって、貴社は40年以上におよぶ長年のパートナーです。私たちは、これまでの年月で培ってきた、貴社との強固なビジネス関係や友好関係を大切に思っています。

 創業以来、日本における外国コインの認知向上に重要な役割を果たし、日本のコレクターに外国コインを紹介すべく積極的な支援を続けてこられた貴社に対し、この機会をお借りして感謝の意を伝えたいと思います。また、貴社からの価値あるフィードバックや豊富な知識の共有によって、コインに対する関心が世界的に高まっていることにも、私たちは感謝しています。

 シンガポール造幣局は、新しい鋳造技術の最前線で、最高水準のデザイン需要に応え続けていくための革新に投資し続けています。これからも貴社との強固なパートナーシップを継続し、シンガポールや世界中のユニークなコインを日本のコレクターの皆様にご紹介していくことを楽しみにしております。貴社の益々のご発展をお祈り申し上げます!
局長 イップ・パクリン
中国金幣総公司
 泰星コイン株式会社の創業50周年、心よりお祝い申し上げます。私たちは、初期の頃から貴社と提携を行い、連絡を取り合ってきたことを光栄に思うと同時に、その間、長期の持続的な関係を育んでいただけましたことに感謝致します。常々、貴社のきめ細かなご対応には恐縮するばかりであり、互恵的な関係は非常に楽しく、実りあるものとなっています。

 このたびの第28回TICCへの訪問と、貴社の創業50周年という節目は、私たち中国金幣総公司と貴社との強固な互恵関係と緊密な提携を、さらに強めるための具体的な一歩だと捉えております。

 また今年は北京国際コイン博覧会2017も開催されますので、ご都合が合えば、ぜひ北京にもお越しください。歓迎致しますと同時に、貴社の温かいもてなしに対するお返しが少しでもできれば幸いです。

 これからの貴社の益々のご発展をお祈り申し上げます。
会長 チャン・ハンチャオ
韓国造幣公社
 造幣界の文化を牽引されてきた泰星コイン株式会社の創業50周年に際しまして、心からの祝辞をお伝えできることに大きな喜びを感じます。
 今日、アジアは鋳造業界の一大メッカとなっています。特に、日本の数多くの貨幣愛好家のためにその歴史をスタートした東京国際コイン・コンヴェンション(TICC)は、今や最大かつ最重要なコインイベントにまで発展しました。さらに、コインビジネスのトレンドや関連ニュースを取り上げた貴社発行の月刊誌「泰星マンスリー」は、世界中の注目を集めています。韓国造幣公社は、今年の東京国際コイン・コンヴェンションにおいて、第30回世界造幣局長会議(2018年)とオリンピック冬季競技大会ピョンチャン2018の記念貨を、来賓として告知させていただくという名誉ある機会をいただきました。
 このような機会をいただいたことに感謝致しますと同時に、尊敬すべき貴社がこれまで同様、コイン文化を牽引されていくことを心から願っております。最後に重ねてお祝いを申し上げるとともに、今後の益々のご発展とご繁栄をお祈りいたします。
社長 キム・ファドン
パース造幣局
 パース造幣局を代表して、創業50年という晴れがましい節目を迎えられる泰星コイン株式会社に対し、心からのお祝いを述べたいと思います。このたびの祝賀は、貴社のビジネスの専門的技術とプロ意識の高さの証明だといえましょう。
 パース造幣局はこの50年間、泰星コイン株式会社と強力な関係を築いてきました。貴社は重要なビジネスパートナーであり、長年のクライアントでもあります。この有意義な提携関係によって、貴社は、我々が誇るオーストラリア収集用コインの日本における重要な販売代理店となっています。特に、2000年のシドニーオリンピックをテーマとするコインでは、世界有数の代理店として、我々の成功に大いに貢献していただきました。以来我々は、多くのコインプログラムで協力し、成功を収め、日本のコイン市場を成長させてきました。
 パース造幣局は、世界クラスの企業となることを誓い、オーストラリアの貴金属に価値を加え、海外の市場を創出、維持していく、革新的かつ先進的な技術を引き続き目指します。世界130カ国以上と取引している我々にとって、良好な提携関係は、維持だけでなく強化が重要です。泰星コイン株式会社は、その大切なパートナーの1社です。
 この祝賀の機会に、岡社長とチームの支援に個人的な感謝もお伝えしたいと思います。私は、国際的な貨幣業界から敬意を払われている貴社が、我々の選り抜きの販売代理店の一つとなってくださっていることを光栄に思っています。これからも、パース造幣局との引き続きの強力なパートナーシップを期待しております。
最高経営責任者 リチャード・ヘイズ
イスラエルコイン・メダル公団
 イスラエルコイン・メダル公団(ICMC)/HolyLandMintは、泰星コイン株式会社の創業50周年を心よりお祝い申し上げます。

 およそ50年間、私たちイスラエルコイン・メダル公団と貴社は、両社の創業当時から友好的で協和的な関係に恵まれてきました。イスラエルコイン・メダル公団にとって、貴社と共にビジネスができることは大きな喜びであり、名誉であり続けています。この喜ばしい機会をお借りして、イスラエルが発行する貨幣を日本市場でいつも誉れ高くご紹介くださっている泰星コイン株式会社に、感謝の意をお伝えしたいと思います。

 今後も一緒にビジネスに取り組んでいくことで、世界の貨幣業界の発展と繁栄に貢献していけることを願っております。

 聖地より、心をこめて
最高経営責任者 アーサー・ボクシー
メキシコ中央銀行
 泰星コイン株式会社の創業50周年に際し、メキシコ中央銀行より謹んでお祝いを申し上げます。併せて、コインビジネスにおいてこれほどの素晴らしい成功を収められた貴社に対し、心より敬意を表します。
 メキシコ中央銀行と泰星コイン株式会社の素晴らしい関係は、15年近くにおよび、非常に友好的な方法で新規ビジネスを構築してくることができました。この間、貴社の類まれなチームの各メンバーとともに働かせていただいことは、本当に光栄なことでした。
 我々の間には、日本とメキシコの強固な関係を背景に、メキシコの金貨および銀貨に対するアジアのコレクターの興味を喚起するための、エキサイティングな新プロジェクトの開発を続けていくという約束があります。特に感謝しているのは、貴社が我々の商品を非常に専門性の高い方法で宣伝しようと努めていてくださることです。それゆえ我々は、貴社との関係を今後も続けていけることを、とても楽しみにしております。
 今回の特別な機会が糧となり、貴社が今後も将来のビジネスに向けて、ずっと成功と繁栄への旅を続けられますように願っております!
通貨発行常務取締役 ミルナ・エスぺランザ・コルテス・カムポス 通貨発行総務部長 カルロス・グティエレス・カペッロ コインマーケティング課長代理 ベレニーセ・ニネヴェ・デ・カストロ・デゥラン
南アフリカ造幣局
 南アフリカ造幣局を代表し、創業50周年という大きな節目を迎えられた泰星コイン株式会社に、心からのお祝いを申し上げます。

 貴社は私たちにとって、最も長くお付き合いさせていただき、私たちの商品を幅広く取り扱っていただいている大切な取引企業の一つであります。日頃からの私たちのブランドに対する変わらぬご愛顧に、心より感謝しております。

 創業50周年はまさに偉業であり、この特別な機会をともに喜びたいと思います。南アフリカ造幣局も今年、世界で最も有名で最も広く使われている伝統の地金型金貨「クルーガーランド金貨」が、1967年に創鋳されてから50周年を迎えます。この節目を貴社と共有できることを、大きな誇りに思います。

 今後も貴社を通じ、日本市場に私たちの製品を紹介できることを楽しみにしております。長年のご支援とご協力に感謝し、貴社の次の50年、そして、さらにその先のご発展を願っております。
業務執行取締役 Tumi Tsehlo
ニュージーランド・ポスト
 ニュージーランド・ポストを代表して、創業50周年という節目を迎えられる泰星コイン株式会社に、心からお祝いを申し上げます。

 ニュージーランド・ポストは、過去50年にわたる貴社の成功の歴史において、極めて重要な役割を果たされてきた岡社長とすべての従業員の方々を称えたいと思います。献身的なスタッフによる素晴らしいチームが存在する貴社のような企業は、良き結果を目指して努力し、それを実際に達成していくものです。

 業界内でなぜ泰星コイン株式会社を高く評価する声が多いのかを、私たちはよく理解しており、貴社とパートナーとしてビジネスに取り組めることを、本当に光栄なことだと思っています。ニュージーランド・ポストは、コイン業界に多大な貢献を果たされている貴社と、今後も良好な関係を続けていくことを希望し、歓迎いたします。

 貴社の素晴らしい50年の軌跡に対し、ニュージーランド・ポストのチーム全員から重ねてお祝い申し上げるとともに、将来においても成功が続いていくことを願っております。
切手&コイン部 門長 サイモン・アリソン
スイス造幣局
 泰星コイン株式会社創業50周年、おめでとうございます。私たちスイス造幣局は、大切なビジネスパートナーである貴社とともに、この節目をお祝いできることを大変喜ばしく思います。

 今から12年以上前、共通の知り合いである仲介者を通じ、貴社がベルンにあるスイス造幣局本部にお越しくださったことが、私たちの実り多き提携関係の始まりでした。

 以降、「泰星マンスリー」の定期的なレポートでは、スイス造幣局の最新の商品を日本の皆様に告知していただくとともに、スイスに関する歴史的・文化的な話題も提供していただいています。この二つは、日本とスイスの両国にとっても大変意義深いことです。

 スイス造幣局のチーム一同、今後もスイスのコインを収集することの素晴らしさや魅力を、日本の皆様にお伝えしていきたいと思っています。
ゼネラル・マネージャー Marius G. Haldimann
フィンランド造幣局
 これまで泰星コイン株式会社とフィンランド造幣局の間で育んできたビジネスパトナとしての協力関係は、とても素晴らしいものであり、次の50年も継続されていくことを楽しみにしております。それによって、コイン業界の未来は明るいものとなるでしょう。

 貴社を通じて日本のお客様にフィンランドの記念コインをお届けできることは、フィンランド造幣局の大きな誇りです。今年は、私たちにとっても、フィンランド独立100周年という大切なアニバサリを迎える年であり、貴社の創業50周年とともにお祝いできることを嬉しく思っています。
最高経営責任者JonneHankimaa
タイ王立造幣局
 タイ王立造幣局は、泰星コイン株式会社が創立50周年を迎えられたことを、心よりお喜び申し上げます。貴社と継続的な良きビジネスパートナーシップを築けたことで、この記念すべき日を祝う機会に参加することができ、非常に光栄に思っています。

 泰星コイン株式会社は、大手造幣局鋳造のコインや製品などを代理販売し、国内外の収集家とコイン業界に大きく貢献してこられました。これまでの貴社の献身的で丁寧なサービスは、世界のビジネスパートナーやクライアントに、泰星コインの名を知らしめるに充分なものであったと認識しています。貴社には、タイ王立造幣局のことを日本のマケットに初めて紹介していただいた時も、献身的にサポトいただき、感謝しております。

 貴社の今後の成功をお祈りいたしますとともに、ビジネスパトナとして私共の関係が末長く継続していくことを願っております。
局長ウォラヌッチ・プイム
ポルトガル国立造幣局
 ポルトガル国立造幣局(INCM)から、泰星コイン株式会社の創業50周年に際し、心よりお祝いの言葉をお送りいたします。

 私たちの提携関係は90年代初めに遡ります。当初から、お互いの親密なパートナー関係は始まり、この四半世紀の間に発展し、揺るぎないものへと強化されてきました。

 常に泰星コインには、日本で最良のポルトガル・コインを販売いただくとともに、この日出ずる国でのポルトガル文化の宣伝においても、とても重要な役割を担っていただきました。

 それは、450年以上の歴史を持つポルトガルと日本の友好関係が今も続いていることの証しでもあります。両国の友好関係は、日本の種子島にポルトガルの船員が流れ着いた後、日本の使節がヨーロッパに送られて以来続いているものです。

 改めて50周年おめでとうございます。ポルトガル国立造幣局は貴社との良好な提携関係が今後も末永く続き、さらに何度もアニバーサリーの年をお祝いする機会が持てることを願っております。将来にわたっての貴社の成功と発展をお祈りいたしております。
会長 ルイ・カープ
ハンガリー造幣局
 ハンガリー造幣局を代表しまして、泰星コインの創業50周年という記念の年を心よりお祝い申し上げます。私たちも同じく2017年に、企業として節目の創立25周年を迎えるところであり、二重の喜びを感じている次第です。

 私たちハンガリー造幣局は、貨幣ビジネスにおけるこれまでの貴社の多大な貢献に敬意を表するとともに、大いに感謝しております。スタッフ一同、これからも貴社の益々のご発展をお祈りしております。
最高経営責任者 テレズ・ホルバート
ノルウェー造幣局
 このたびの泰星コイン株式会社の創業50周年記念に際し、心からの祝福を申し上げます。

 ノルウェー造幣局と泰星コイン株式会社との関係を振り返りますと、1994年発行のリレハンメルオリンピックのコインのために、1990年の初めからビジネスを開始しました。以来、貴社と良好で安定したビジネスを続けられていることを、非常に光栄に思っています。

 これからも皆様の成功をお祈りしておりますとともに、泰星コイン株式会社と良いビジネス関係を築けることを願っております。
最高経営責任者 Kjell Wessel
ポーランド造幣局
 貨幣ビジネスで創業50周年という特別な機会を迎えられる泰星コイン株式会社に、心よりお祝いを申し上げます。

 私たちポーランド造幣局にとって、長年にわたり貴社とビジネスを続けられてきたことは喜ばしい限りです。

今回のお祝いに際し、泰星コインのご多幸をお祈りしますとともに、貴社とポーランド造幣局が今後も良好な関係を続け、
 互いに実りあるビジネスを続けられることを願っております。
海外取引部門ディレクタードミニク・ヴォイノウスキ
王立オランダ造幣局
 このメッセージを通じ、泰星コイン株式会社の創業50周年を心よりお祝い申し上げます!

 貴社と私たち王立オランダ造幣局のこれまでの業務関係は、尊敬と信頼、また私たちの作るコインへの愛情と熱意によって培われてきました。これからも是非、良好な提携関係と実り豊かなビジネスを、貴社と続けていければと願っております。

 素晴らしい記念の日を迎えられますように。
コマーシャル・ディレクター J . R .ファン・デイク
ロシア連邦中央銀行
泰星コイン株式会社創業50周年、おめでとうございます。

 貴社とロシア連邦中央銀行は、長年にわたり良い関係を築き、成功を収めてきました。今年は、そうした私たちの共同業務開始から40周年という特別な節目の年でもあります。その間、私たちは1980年のモスクワオリンピックや2014年のソチ2014冬季オリンピックのコインプログラムをはじめ、ともに素晴らしいプロジェクトを成し遂げてきました。

 今後も2018年FIFAワールドカップのコインプログラムなどが控えていますが、これまでと同様に素晴らしい提携関係を継続しながら、お互いにとって有益かつ実りある結果が生まれることを願っております。

 最後に改めて、今回の記念すべき大切な機会を、心よりお喜び申し上げます。
貨幣流通部ディレクターA.ユーノフ

創業50周年記念パーティー

4月29日(土)、ロイヤルパークホテルにて泰星コインの創業50周年を祝うパーティーを、
各国の造幣局をはじめとする多くの関係者をお招きして開催しました。

泰星コイン株式会社代表取締役社長 岡政博
創業50周年にあたっての感謝の言葉を述べ、初代社長である父・政道の創業時のエピソードを紹介する弊社代表取締役社長 岡政博


泰星コイン株式会社代表取締役社長 岡政博各国の造幣局を代表して登壇したシンガポール造幣局 イップ・パック・リン局長からは、同造幣局と泰星コインのパートナー関係は40年以上も続いているということで、「泰星コインのように、同じ価値観やビジョンを共有できるパートナーは容易には見つからない」と大変重みのあるお言葉を頂きました。
泰星コイン株式会社代表取締役社長 岡政博ワールド・マネー・フェアの前プレジデント、ハンス・ヘニング・ゴーラム氏は「フェア創立者のアルバート・ベックは、初代社長の政道氏を“アジアから来た本当のジェントルマン”だと言っていました」など知られざるエピソードを披露してくださいました。

写真左から、フォッコ・ノル氏 (モダンヌミスマティック・インターナショナル社 代表)、アレックス・ウェグナー氏(B.H.マイヤー社 代表)、泰星コイン清瀬リーダー、岡社長、J.C. リー氏(プンサン・ファドン社 代表)、ニールス・ハゲマン氏(MDM社 代表)
4社の代表から弊社代表取締役社長 岡へのサプライズギフトとして、肖像が入った特製メダルと、
各国造幣局や各パートナー業者からのお祝いメッセージを一冊にまとめたアルバムを頂戴しました。
写真左から、フォッコ・ノル氏 (モダンヌミスマティック・インターナショナル社 代表)、アレックス・ウェグナー氏(B.H.マイヤー社 代表)、
泰星コイン清瀬リーダー、岡社長、J.C. リー氏(プンサン・ファドン社 代表)、ニールス・ハゲマン氏(MDM社 代表)


パーティーの様子和やかな談笑シーンが広い場内のあちこちに
岡社長肖像メダル4社から送られた岡社長の肖像メダル
集合写真
津軽三味線パフォーマンスユニット「三味道」による余興のあと、まだ名残惜しい雰囲気の中、弊社社長 岡より「次の50年に向け、社員一同気持も新たに社業に励んでいきたい」という締めのご挨拶をさせて頂き、会はお開きとなりました。

集合写真
パーティー終了後、社員による記念撮影
これからもコイン収集を通じて豊かな社会作りに貢献して参りますので、宜しくお願い致します。
  • 逸品ギャラリー
  • コインクラブ
  • コインチャレンジャー
  • ヤフオク 泰星コイン
  • 楽天市場 泰星コイン
  • amazon 泰星コイン
ページの先頭へ